AKB48・田北香世子、新型コロナ感染から活動再開を報告

田北香世子
田北香世子

 新型コロナウイルスに感染し入院治療していたAKB48の田北香世子(23)が、2日から活動を再開した。同日、グループの公式ブログで発表された。

 ブログでは「7月26日に退院後、医療機関及び保健所から本人への指導に従い、1週間の自宅療養を行なっておりました弊社所属AKB48チームBメンバー田北香世子につきまして、本日8月2日本人より、体調も回復し、医療機関に確認の上、AKB48の活動再開において心身ともに万全の状態であるという申し出を受けましたので、本日より活動を再開させていただきます」と報告した。。

 今後の対策については、「弊社におきましては、引き続き、保健所など関係各所と連携し、今後一層の感染予防の意識強化や指導、社内外の感染拡大防止と、メンバー・スタッフの安全確保に努めてまいります」としている。

 田北は自身のツイッターを更新し「この度はファンの皆様、関係者の皆様に多大なご心配をおかけして大変申し訳ございませんでした」と謝罪。体調も順調に回復しているようで、「病院からも通常通りの活動は可能との診断がありましたので、スタッフとも相談の上、本日8月2日から活動を再開させていただきます」と報告した。

 ファンからの激励メッセージはしっかりと読んでいたようで、「活動をお休みさせていただいた期間も、皆様からの暖かい言葉にたくさん救われました。SNSに届いたコメントやメッセージは全て読ませていただきました。本当にありがとうございます。今後は、より一層感染予防を心がけて過ごしていきたいと思います」と感謝した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請