【巨人】大江竜聖が2番手で登板 二松学舎大付高の先輩・鈴木誠を併殺斬りなど2回2/3を無失点

2番手の大江竜聖
2番手の大江竜聖

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―広島(2日・東京D)

 巨人の大江竜聖投手(21)が3点ビハインドの3回1死二、三塁から2番手で登板。田中広を空振り三振に打ち取るも、続く投手の遠藤に2点適時打を許した。

 しかし、続く4回は1死一塁から二松学舎大付高の先輩・鈴木誠を二ゴロ併殺斬り。5回は1死から堂林に四球を与えたが、ゼロに封じた。裏の打席で代打を送られ、6回のマウンドには3番手・高木が上がった。7月31日の広島戦(東京D)でプロ初勝利を挙げた大江。この日も2回2/3を2安打4奪三振1四球無失点の好リリーフを見せた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請