バドミントン、今冬の全日本総合選手権は無観客開催…開会式なども中止して簡素化へ

昨年のバドミントン全日本選手権
昨年のバドミントン全日本選手権

 日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は2日、オンライン上で行った理事会と評議員会後に取材に応じ、全日本総合選手権(11月30日~12月6日、東京・駒沢体育館)を無観客で開催する方針を明かした。「(大会自体は)絶対やります。チームスタッフの人数も限定し、開会式やレセプションもやめようと考えている」と簡素化も行い、感染防止に最大限努めて実施する考えを示した。

 主力のA代表は、コロナ禍で全体合宿の中止が相次ぎ、国際大会も9月末まで中断が続いている。今後は今月下旬から合宿再開の予定も立てているが、感染状況次第で先行きは不透明。10月3~11日には、国・地域別対抗戦のトマス&ユーバー杯(デンマーク)が予定されているが、銭谷専務は「開催されるとなれば、(出入国制限の)条件整備がなされていれば、選手を派遣したい」と述べた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請