【Bリーグ】A東京が史上初“3連覇”へ始動 新主将・安藤「伝説のチームに」

A東京・安藤誓哉
A東京・安藤誓哉

 バスケットボール男子・Bリーグのアルバルク東京は2日、オンラインで20~21年シーズンの新体制発表会見を行った。

 Bリーグ3連覇を狙った昨季は新型コロナウイルスの影響でシーズン途中に終了。目標達成とはならなかったが、B1最高勝率をマークし、東地区優勝を飾った。今季は“3連覇”に再挑戦という意味を込め、チームテーマを「Re CHALLENGE」に決定。ルカ・パヴィチェヴィッチ監督や外国籍選手、外国人スタッフ6人はコロナ禍でまだ、来日はできていないものの、7月下旬からチームは始動。新たにキャプテンに就任した日本代表でポイントガードの安藤誓哉(28)は「アルバルク東京をBリーグでの伝説のチームにしたい。ブレずに信念を貫き、優勝に向かって戦い続ける」と意気込んだ。

 昨季リーグMVPを獲得し、史上初の2年連続MVPにも期待がかかる日本代表でシューティングガードの田中大貴(28)は「(MVPに)全く意識はしていないが、チームの成績に貢献できれば可能性はあると思う。自分にできることを精一杯やる」と語った。

 Bリーグは10月2日に開幕予定。アルバルク東京は、10月2、3日にホームのアリーナ立川立飛で川崎ブレイブサンダースとの開幕戦を迎える。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請