【巨人】通算1000安打を放った亀井善行と通算1000得点をマークした坂本勇人を試合前に表彰

試合前、連盟表彰を受けた亀井善行(左)と坂本勇人(右)
試合前、連盟表彰を受けた亀井善行(左)と坂本勇人(右)

 巨人の亀井善行外野手(38)と坂本勇人内野手(31)が2日の広島戦の試合前に表彰を受けた。

 亀井は7月9日の阪神戦(甲子園)で2点ビハインドの9回、代打で右前適時打を放ち、プロ15年目で通算1000安打を達成。37歳11か月での達成は球団生え抜き最年長、全体でも広島・石原、オリックス・北川に次ぐ3位の年長記録で、代打で達成したのは巨人で初めてだった。

 また、坂本は同26日のヤクルト戦(神宮)で初回に岡本の適時打でホームに生還し、球団5人目の通算1000得点をマークした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請