【静岡】静岡商のプロ注目左腕・高田が準決勝で敗退

6回のピンチでマウンドに集まる静岡商ナイン(中央がエース高田琢登)
6回のピンチでマウンドに集まる静岡商ナイン(中央がエース高田琢登)

◆高校野球 静岡代替大会最終日 ▽準決勝 聖隷クリストファー9―6静岡商(2日・草薙球場)

 静岡商のプロ注目、最速148キロ左腕・高田琢登(3年)が準決勝で敗れた。

 1―4と聖隷クリストファーにリードされた5回表に登板。3人でピシャリと抑えると、直後に打線も4安打を集中して5―4と逆転した。しかし6回表1死一、三塁から代打・山本大輔(3年)に右中間を破る同点二塁打を浴びるなど5失点。6―9と3点を追う7回2死一、二塁で打席が回ったが二ゴロに倒れ、決勝進出を逃した。

全国の試合結果

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請