【兵庫】今秋ドラフト上位候補の明石商・来田涼斗が高校通算34号3ラン エース中森俊介は4回2安打7K無失点 7球団が視察

4回無失点と万全の投球を見せた明石商・中森
4回無失点と万全の投球を見せた明石商・中森
6回、右越えの3ランを確信し、雄たけびをあげる明石商・来田
6回、右越えの3ランを確信し、雄たけびをあげる明石商・来田

◆高校野球代替大会 ▽兵庫3回戦 明石商7―0加古川東=7回コールド=(2日・高砂)

 今秋ドラフト上位候補の明石商・来田涼斗主将(3年)が高校通算34号本塁打を放った。6回無死一、二塁から初球の内角高めを捉え、右越えに3ラン。「(入ると)思いました」と笑みをこぼした。2回2死満塁では右前適時打で2打点も挙げ、計4打数2安打5打点でチームの勝利に貢献。チームは4回戦に駒を進めた。

 7球団12人のスカウト陣が視察に訪れ、阪神・熊野スカウトは「バットスピードもある。力強い打球が飛んでいる」と評価した。

 同じく今秋ドラフト上位候補の最速151キロ右腕・中森俊介(3年)は先発で4回44球を投げ、2安打7奪三振無四死球で無失点と好投した。ソフトバンクスカウトのスピードガンでこの日の最速147キロをマーク。巨人の岸スカウトは「コントロールが魅力的。プロの投手と同じ技術を持っている」と称賛した。

4回無失点と万全の投球を見せた明石商・中森
6回、右越えの3ランを確信し、雄たけびをあげる明石商・来田
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請