エンゼルスがサヨナラ勝ちで連敗ストップ 大谷翔平は出場せず3日先発へ

オンライン会見に応じたエンゼルス・大谷翔平
オンライン会見に応じたエンゼルス・大谷翔平
6回、左犠飛を放つエンゼルス・フレッチャー (ロイター)
6回、左犠飛を放つエンゼルス・フレッチャー (ロイター)

◆メジャーリーグ エンゼルス―アストロズ(1日、アナハイム・エンゼルスタジアム)

 大谷翔平投手(26)が所属するエンゼルスが、無死二塁から始まる延長タイブレークの10回にハーモシヨがサヨナラ犠飛を放って、連敗を3で止めた。

 2点リードの9回に守護神・ロブレスが逆転を許したが、直後に追いついて延長に突入。アストロズの無死二塁からの攻撃をN・ラミレスとバクターが無失点で切り抜けると、1死満塁からハーモシヨが右犠飛を放った。

 登板前日の大谷は欠場。2日(同3日)の本拠地・アストロズ戦での先発へ向けて最終調整した。前回登板は1死も奪えずに降板しただけに、試合前のオンライン会見では「1アウト取りたいですね」と本音を口にしていた。

オンライン会見に応じたエンゼルス・大谷翔平
6回、左犠飛を放つエンゼルス・フレッチャー (ロイター)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請