ジャニーズWESTが生配信ライブでコントに挑戦 関西勢グループ別ライブのトップバッター 桐山照史「全員で盛り上がっていきたい」

ファンから集めたうちわを座席に飾って無観客ライブを行ったジャニーズWESTの(前列左から)藤井流星、重岡大毅、小瀧望(後同)中間淳太、神山智洋、浜田崇裕、桐山照史
ファンから集めたうちわを座席に飾って無観客ライブを行ったジャニーズWESTの(前列左から)藤井流星、重岡大毅、小瀧望(後同)中間淳太、神山智洋、浜田崇裕、桐山照史

 ジャニーズWESTが1日、大阪・道頓堀の松竹座でジャニーズ事務所の関西勢による無観客生配信ライブ「Johnny’S DREAM IsLAND2020→2025~大好きなこの街から~」の初日公演を行った。

 「なにわの日」にあたる7月28日に開催した、総勢73人の関西勢が一堂に会した配信ライブに続き、この日からはグループごとのライブを開催。トップバッターを飾った「―WEST」の桐山照史(30)は「関西ジャニーズ全員で盛り上がっていきたいです。1発目の走り出しになるので、全力でスタートダッシュしたいと思います!」と意気込んだ。無観客を逆手に取り、ラストソング「証拠」でファンから集めた歌声と一緒に合唱し、あえてコントにも挑戦。7月30日に24歳の誕生日を迎えた小瀧望をサプライズで祝福した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請