【DeNA】佐野恵太、9回単打でサイクル安打ならずも「足が遅いのでやめておきました」

ガッツポーズをする佐野恵太
ガッツポーズをする佐野恵太

◆JERAセ・リーグ 阪神3―7DeNA(1日・甲子園)

 DeNAの佐野恵太内野手(25)が5号2ランを含む4安打2打点の大暴れで、チームの7月16日以来の貯金1に貢献した。

 3回に三塁打を放つと、5回2死三塁では左翼ポール直撃の勝ち越し5号2ラン。さらに7回2死では左前安打を放ち、サイクル安打に王手をかけた。9回2死では三遊間を抜ける打球を放つも、一塁ベースを回った所でストップ。「打席に入る前に二塁打でサイクルと分かっていましたが、打球的に二塁にいくとアウトになると思ったので止まりました。もっと足が速ければ狙いましたが、足が遅いのでやめておきました」と振り返った。

 それでも好調の打撃には「4打席ともに自分のスイングが出来た」と手応え。チームの浮上に向けても、主将として「勢いに乗っているし、戦っていてもまとまって相手に向かっていけている。このままの勢いを次の試合にも持っていけるように」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請