【巨人】直江大輔、5回7安打4四死球で6失点「自分自身に腹立たしく、悔しいです」 2軍戦で

直江大輔
直江大輔

◆イースタン・リーグ 巨人4―13西武(1日・G球場) 

 巨人の直江大輔投手(20)が先発したが、5回7安打4四死球6失点と崩れた。

 初回に連打で先制を許すと、3回は4安打に四球も絡んで4失点。5回にも1点を失い「今日は良いところが一つもありませんでした。自分自身に腹立たしく、悔しいです。今日の悔しさを次につなげていきたいです」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請