【巨人】田口麗斗が復活勝利 お立ち台では東京ドームのファンへ「おかえりなさい!」 

復帰戦で勝利した巨人・田口
復帰戦で勝利した巨人・田口

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人11―3広島(1日・東京ドーム)

 巨人の田口麗斗投手(24)が1日、約1か月ぶりに復帰。7回108球7安打2失点で今季2勝目を飾った。

 7月4日の中日戦(東京D)で3回を投げ終えたところで左太もも裏の張りで降板し、リハビリ調整へ。そこから約1か月で1軍の舞台に戻ってきた。

 田口にとっては今季初めてとなる有観客試合での登板。お立ち台に上がり、勝利の感想を問われると「勝利したことよりも、今日初めて来たファンの人たちもいると思うで『おかえりなさい!』」と答え、球場に集まったファンから拍手を浴びた。

 日頃からファンを大切にしている左腕は、プロ野球が開幕延期となっていた間、ファンに向け、球団のSNSを通して野球ものまねクイズをするなど楽しい話題を提供してきた。この日の投球もG党の応援に背中を押されたようで「やっぱりファンの方の力っていうのは壮大なものだなぁと本当に感じました」としみじみと答えた。

 上限5000人と球場に来場できる観客の人数は制限されている状態。最後に田口は「まだまだ試合数も残ってますし、球場に足を運ぶチャンスは皆さんにもあるので。いつか満員になる日がくると信じて、声援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請