若林理紗アナ、日テレキャスターとセント・フォースの卒業を発表「新たな仕事を始めます」

インスタグラムより@lisawakabayashi
インスタグラムより@lisawakabayashi

 フリーアナウンサーの若林理紗(33)が1日、自身のブログを更新。4年間キャスターを務めた「日テレNEWS24」と所属事務所のセント・フォースの卒業を発表した。

 若林アナは「卒業のご報告です。」と題し、ブログを更新。「久しく投稿ができていないうえ、突然のご報告を失礼いたします。2020年7月をもちまして、4年間キャスターを務めた『日テレNEWS24』と6年間所属したセント・フォースを卒業いたしました」と報告した。

 「学生時代も含めると12年間のアナウンサー生活がかけがえのない充実した日々であったことは、これまでお世話になった方々のおかげです」と感謝をつづり、今後については「30歳を過ぎてからは専門性を深めたい思いが強くなり、伝えた先に何が起き、良い方向に変えることができたのかが非常に気になるようになりました。来月からはその実現に向けて、新たな仕事を始めます。またいつかどこかで、もっと素敵な形で、みなさんとお会いできることを楽しみにしております」とコメントした。

 また、インスタグラムではサプライズで行われたオンライン卒業式の画像をアップしている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請