【阪神】岩貞祐太、2日のDeNA戦に先発「少しでも長いイニングを」 最近2試合は4回で降板

阪神・岩貞
阪神・岩貞

 阪神・岩貞祐太投手(28)が、2日のDeNA戦(甲子園)に先発する。「ここ2試合は早い回で降板してしまっているので、少しでも長いイニングを投げ、チームの勝利につながるような投球をしたいです」と意気込んだ。

 この日は甲子園でランニングなどを行った。7月12日のDeNA戦(同)では8回3安打無失点の快投で2勝目を挙げたが、以降の2試合は続けて4回でマウンドを降りている。岩崎の登録抹消で救援陣が苦しい状況なだけに、不安を払拭する一戦としたいところだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請