【楽天】内田靖人が2戦連発の5号満塁弾「チャンスで結果が出せて良かった」

初回2死、中越え5号満塁本塁打を放った内田靖人
初回2死、中越え5号満塁本塁打を放った内田靖人

◆パ・リーグ ロッテ―楽天(1日・ZOZOマリン)

 楽天・内田靖人内野手(25)が初回に2戦連発となる5号満塁弾を放った。

 島内の先制打で1点を奪い、その後2死満塁の場面。1ストライクから種市の外角高めカットボールを完璧に仕留めると、打球はバックスクリーンへ飛び込んだ。

 7月19日・西武戦(楽天生命)に続く自身2度目の満塁弾。「変化球が浮いたところをしっかり打てました。チャンスで結果が出せて良かったです」ち振り返った。

 試合前までリーグトップの防御率2・20を記録していた右腕を相手に、チームは初回から5得点。前夜は惜敗を喫していた中、幸先の良いスタートを切った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請