読売テレビ新人・大野晃佳アナウンサーが初鳴き

ニュースデビューを果たした読売テレビ・大野晃佳アナウンサー
ニュースデビューを果たした読売テレビ・大野晃佳アナウンサー

 読売テレビ新人アナウンサー・大野晃佳(22)が1日、「NNNストレイトニュース」(土曜・前11時25分)でニュースデビューを果たした。

 本番直前まで指導役の三浦隆志アナから厳しい口調でのアドバイスを受けた大野アナ。スタジオの外には諸國沙代子アナや、平松翔馬アナら先輩アナウンサーも駆けつけ“初鳴き”を見守った。大野アナは冒頭「こんにちは」とゆっくり頭を下げ、新型コロナウイルス感染拡大に対する大阪府の休業要請に関するニュース、そして天気予報を丁寧に伝え無事に出番終了。本番終了後には、集まった先輩アナウンサーや、報道局員から拍手が起こり「ありがとうございます!」と大きな声であいさつした。直前まで指導を続けた三浦アナは「彼が成長したら、アナウンス部としては新型コロナウイルスをなにかひとつ克服したことになるでしょう」と話した。

 初鳴きを終えた大野アナは「本番3秒前にグッと緊張を感じた。オンラインでの研修が1か月強、対面での研修が1か月弱という、今までとは違った環境の中での研修で臨む“初鳴き”。正直不安はありましたが、なんとかスタートラインに立てた今、より一層気持ちを引き締めて頑張っていきたいと思います!」と力強く語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請