【楽天】島内宏明、敵軍4番の「安田打法」で先制適時打

初回2死一、三塁、中前に先制打を放った島内宏明
初回2死一、三塁、中前に先制打を放った島内宏明

◆パ・リーグ ロッテ―楽天(1日・ZOZOマリン)

 楽天・島内宏明外野手(30)が「5番・左翼」で出場し、初回に先制打を放った。

 鈴木大、茂木による2死一、三塁で、カウント1―1から種市の145キロ直球を中前へはじき返し、三走・鈴木大が生還した。

 敵軍4番の安田は前日に3打数3安打を記録しており、島内は「昨日の安田選手のバッティングを参考にしました。安田打法です」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請