和田アキ子、杏と離婚した東出昌大へ「離婚しても父親には変わりない。子供にすてきって言われる人間になって欲しい」

和田アキ子
和田アキ子

 歌手・和田アキ子が1日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演した。

 番組で、俳優の東出昌大と女優の杏夫妻が離婚したことを報じた。

 2人は杏主演のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(13年)で夫婦役を演じたことがきっかけで交際をスタートさせ、15年1月1日に結婚。杏は16年5月に双子の女児を出産、17年11月に第3子となる男児を出産した。

 芸能界きっての「理想の夫婦」として知られたが、今年1月に東出が18年公開の映画「寝ても覚めても」で共演した女優の唐田えりかとの親密な関係が発覚し、別居していたことが週刊文春で報じられた。東出の所属事務所は「ほぼ事実」とし、唐田との関係についても事実上認め、離婚に至った。

 和田は2人の離婚に「お子さんがいるからね」と切り出し、不倫発覚時に東出の会見を振り返り「記者会見して、どっちが好きか?って聞いたのあったでしょ?」とし「それで、即答しなかったでしょ。でも、発覚してアカンっていうのに、妻やろうって女は思っちゃうね、私ならね。あそこ見た時、この子、まだ続いているんじゃないの?って思ったぐらい、あそこは即答で妻ですって。悔い改めてこれから頑張る意味もふまえて妻ですって言ってほしかったのに…」と見解を示した  その上で東出へ「夫婦じゃなくても父親には変わりないからね。子供にすてきって言われる人間になってもらいたいね」と願っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請