元モー娘。新垣里沙が事務所退社「30歳を過ぎて生き方を考えるようになった」

新垣里沙
新垣里沙

 元モーニング娘。のメンバーで女優の新垣里沙(31)が、7月31日付で所属事務所「ジェイピィールーム」を退社したことが1日、分かった。同日に自身のインスタグラムで発表した。

 「20年間芸能活動をしていく中で、モーニング娘。という大好きなグループに加入して、走り続けた10年間。そしてソロ活動を始めてからは、役者として走り続けた10年間。芸能という道を走り続けている中で、30歳を過ぎたころ、自分の中でこれからの自分の在り方、生き方を考えるようになりました」ときっかけを明かし、「その考えの中で、1人になって挑戦をやめず、頑張りたい。という気持ちが芽生えるようになり、数年かけ、じっくり考え、意志が固まった時に事務所の方にお話させていただき、このような運びとなりました。。」と経緯を説明した。

 ファンやメンバーなどに感謝の思いをつづり、「新たなる人生も色々あると思いますが、楽しんで、未来に向かって、また、今日から走り出します!!」と次のステップを楽しみにしていた。

 新垣は2001年に高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴と共に5期生としてモーニング娘。に加入。11年からはリーダーも務め、12年に卒業。16年に俳優・小谷嘉一と結婚したが、18年1月に離婚したことを自身のブログで発表している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請