杉良太郎「新五捕物帳」21日からCSで帰ってくる

真剣を手にする杉良太郎
真剣を手にする杉良太郎

 俳優で歌手の杉良太郎(75)の代表作「新五捕物帳」(1977~82年、日本テレビ)をラインアップした「敬老の日スペシャル ~魂の男~ 杉良太郎祭り」が、9月21日からCS放送・時代劇専門チャンネルで放送されることが31日、分かった。同作は岡っ引き(江戸時代、町奉行の補佐役の下で犯罪捜査、犯人を逮捕する人)の新五が難事件を解決する時代劇。全196話の平均視聴率は20%超を誇った。

 杉は「庶民に密接した捕物帳。毎回涙するシーンがあったけど、毎回本気で泣いた。当時の自分にオーバーラップさせたのかな」。出演作1400本以上、東京と京都で掛け持ちする多忙ぶりだったが、「8日間で1本(1話)あげるのに、3日で2本を撮った。記録係よりもストーリーが入っていたよ。勧善懲悪の分かりやすさが時代劇の良さ」と語った。昨年3月の国立劇場でのSPコンサートがテレビ初放送される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請