【佐々木クリスのバスケペディア】NBA待望の再開、PO争いに日本人選手いることが大きな意味

佐々木クリス
佐々木クリス

 新型コロナウイルスの影響で4か月以上もの中断を経て、NBAは30日(日本時間31日)にリーグ戦を再開した。元プロバスケットボール選手でアナリストの佐々木クリス氏が、ウィザーズの八村塁、グリズリーズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(25)の日本人2選手について展望を語った。八村はルーキーイヤーの締めくくり、渡辺はチームとの契約満了のシーズン。残された戦いの中、それぞれに求められていくものは何か、注目ポイントを挙げる。

 待ちに待ったNBAシーズンが再開した。コロナ禍であり、ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ州)で22チームと絞られた中で行われる変則的な方式ではあるが、プレーオフ(PO)進出を懸けた大事な戦いの舞台に、日本人選手の姿があることが日本のファン、そして日本バスケ界にとっても大きな意味を持つことになる。

 八村選手の所属するウィザーズは東地区9位。エースのビール選手や主力のベルタンス選手が不在で若手中心のなか、再開前に行われた3度の練習試合では八村選手がいずれもチームのトップスコアラーだった。ただ、シュート成功率はナゲッツ戦とクリッパーズ戦は50%を下回った。攻撃の中心であるならば、シュートは成功率5割をコンスタントにしていきたいところ。さらに精度を上げてほしい。

  • 八村の練習試合全成績

    八村の練習試合全成績

 再開後に戦う8チームの平均勝率は5割7分8厘で強豪ぞろい。全試合、対戦強度は高く、リーグ屈指の選手らに胸を借りるつもりで積極的にプレーしてほしい。八村選手はこれまでも現在西地区2位のクリッパーズ相手に、キャリアハイの30得点を挙げるなど、相手のレベルが高いほどパフォーマンスを発揮した。体重増加、3点シュートなどコロナ禍の自粛期間で取り組んできた成果を期待したい。

 また、コート上のリーダーとして、走ったりルーズボールを粘ったりなど、数字には出ないプレーはもちろん、どんどん声も出してけん引してもらいたい。エース不在の中、チームの中心としてまとめ、「八村のチームだ!」と示せれば、1段も2段もステップアップする機会にもなるだろう。

  • ウィザーズの試合日程

    ウィザーズの試合日程

 渡辺選手は今季でチームとの契約が満了となる。西地区8位のグリズリーズは、PO争いまっただ中で、3チームが3・5ゲーム差内にひしめき合う。出場機会が回ってくることは難しい状況ではあるものの、PO進出を狙うチームに帯同していること自体が貴重な経験。後にも先にもない異例なシーズンを乗り越えたとき、必ず成長へとつながっていく。

佐々木クリス
八村の練習試合全成績
ウィザーズの試合日程
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請