杏と東出昌大が離婚…今年1月に別居報道、最後まで溝は埋まらず

杏(右)と東出昌大
杏(右)と東出昌大

 俳優の東出昌大(32)と女優の杏(34)夫妻が離婚したことが31日、分かった。約5年半の結婚生活に終止符を打った。

 杏主演のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じたことがきっかけで交際をスタートさせ、15年1月1日に結婚。杏は16年5月に双子の女児を出産、17年11月に第3子となる男児を出産した。

 芸能界きっての「理想の夫婦」として知られたが、1月に週刊文春に東出が18年公開の映画「寝ても覚めても」で共演した女優の唐田えりか(22)と親密な関係にあったことで、別居していたことが報じられた。今年3月に報道後初めて公の場に姿を現した東出は「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」という質問に「私の心の内を話し、それを妻がテレビを見て(知る)ということは必ず傷つけてしまう。お答えできません」と話していた。

 ◆東出昌大不倫騒動のこれまで

 ▼2017年夏 東出と唐田が共演した映画「寝ても覚めても」が撮影される

 ▼同11月 杏が第3子となる男児を出産

 ▼18年5月 東出と唐田が第71回カンヌ国際映画祭に参加

 ▼20年1月上旬 東出が家族と暮らす都内の一戸建てを出て、別居がスタート

 ▼同22日 文春オンラインで東出の不倫と別居が報じられる。報道を受けて、東出と唐田の両事務所は不倫関係を事実上認め、謝罪した

 ▼同24日 唐田がTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演を自粛すると発表

 ▼同27日 東出が出演していた4社のCM全てが打ち切りに

 ▼2月18日 杏が別居報道後、初の公の場に登場。夫婦の今後については「ゆっくり考えたい」

 ▼同20日 東出が同日発売の週刊文春の直撃取材に応じ「全てを失った」とざんげ

 ▼3月10日未明 東出がダブル主演したテレビ朝日系「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」がクランクアップ

 ▼同18日 東出がドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」の公開直前イベントに出席し、不倫報道を謝罪

 ▼7月24日 東出が出演する映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が公開

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請