【巨人】畠世周が危険球退場 1048日ぶり先発白星目指し快投も暗転

5回1死、会沢翼に頭部死球を与え、退場になる畠世周
5回1死、会沢翼に頭部死球を与え、退場になる畠世周
5回1死、会沢翼が頭部死球を受ける。畠世周は危険球で退場となる
5回1死、会沢翼が頭部死球を受ける。畠世周は危険球で退場となる

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―広島(31日・東京D)

 巨人の畠世周投手(26)が、会沢への頭部死球で危険球退場となった。

 1048日ぶりの先発勝利を目指し、3回までパーフェクト投球で広島打線を圧倒した。4回先頭の西川に右越えソロを許すも、直後に味方が逆転。勝利投手の権利を目指して5回のマウンドに立ったが、1死から会沢に投じた149キロが頭部に直撃した。

 畠は、ルーキー時代の17年9月30日の阪神戦(東京D)に先発した際、先発としては史上最少のわずか4球で危険球退場したが、2度目の悪夢となった。

5回1死、会沢翼に頭部死球を与え、退場になる畠世周
5回1死、会沢翼が頭部死球を受ける。畠世周は危険球で退場となる
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請