大野将平、自身が監修した「モチベーションが上がる」トレーニングウェアが発売

スポーツ報知
自身が監修したトレーニングウェアを着用する大野将平(提供写真)

 柔道男子73キロ級で東京五輪で2連覇が期待される大野将平(28)=旭化成=が監修したトレーニングウェアが31日、発売された。

 2018年からスポンサー契約を結ぶスポーツアパレルブランド「Champion(チャンピオン)」とコラボし、大野が人生を生き抜くために大切にしている「集中」「執念」「我慢」をグラフィックで表現した。背面には得意技の大外刈りが、墨絵アーティストの西元祐貴氏によって描かれている。吸汗速乾性などに優れたTシャツ3種類、ショートパンツ1種類を展開し、チャンピオンの公式オンラインストアなどで販売される。

 大野はスポーツ報知に対し、今回の試みについて「サポートしていただいてるチャンピオンさんとコラボTシャツを作ることができて、柔道家としてもなかなかこういう機会はないこと。非常に光栄ですね」とコメントを寄せた。自身のトレーニング時にも着用しており「着ていてモチベーションが上がる。柔道を志している少年少女にも着用してもらって、少しでもトレーニングの励みにしてもらえればうれしいです」と期待を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請