古舘伊知郎氏、共に紅白司会の上沼恵美子を激賞「一人ミュージカルで天下無双。歌が歌えてトーク抜群」

古舘伊知郎氏
古舘伊知郎氏

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(65)が31日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にリモート出演。突然の冠番組終了などで話題の上沼恵美子(65)への思いを明かした。

 アシスタントのミッツ・マングローブ(45)から「94年と95年に(NHK)紅白歌合戦の司会を上沼さんとされていましたけど…。上沼さんに一言」と話を振られると、「上沼さんは一言で言うと、一人ミュージカルだと思っているんですよ。歌が歌えて、トーク抜群でしょ。そんな二刀流の人はいないんで」と、まず答えた。

 その上で「あの人はちょっと天下無双だと思ってます。ぜひ頑張って死ぬまで、しゃべって歌ってほしいと思ってます」とほめたたえた。

 さらにミッツに長年、司会を務めた「夜のヒットスタジオ」について、「司会やっていて、一番の修羅場は?」と聞かれると、「(ザ・)タイマーズってバンドが出てね。忌野(清志郎)さんが放送禁止用語を23回、このMXテレビに近い会社のことを言って。あの時は肝を冷やして寿命が3年縮まりました」と振り返っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請