大阪柴島、うれしい初タイトル!次の目標は「関西さわやか大会」優勝だ!!…第26回豊中大会

4年ぶり2度目の豊中大会Vに喜ぶ大阪柴島ナイン
4年ぶり2度目の豊中大会Vに喜ぶ大阪柴島ナイン

◆第26回豊中大会 ◇中学1年生の部▽決勝 大阪柴島ボーイズ8―2滋賀栗東ボーイズ(23日・矢倉グラウンド)

 すごいぞ!大阪北支部勢!。「第26回豊中大会」は強力打線が自慢の大阪柴島ボーイズが、決勝でも7本の長短打で8点を奪い快勝。

 大阪柴島の1年生ナインが打ちまくって初タイトルを獲得した。1点を先制した初回2死三塁で江藤が「好きなコース。狙っていたので、思いっ切りたたいた」と中越えへ適時二塁打。落合も中前適時打で続き3点を奪った。

 2回は都築が中前適時打、4回にも敵失で2点を加えると、6回にも都築が中越え二塁打を放つなど2点を挙げた。その強力打線で光ったのが、チームで一番の俊足・西垣だ。3安打するなど4打席すべてで出塁し、2盗塁4得点と勝利に貢献。「打撃は絶好調! 毎日、納得するまで振り込んでいます!」と胸を張った。

 6試合で46得点を挙げ、見事に40チームの頂点に立った。次の目標はもちろん1年生ボーイズリーガーの頂点を決める「関西さわやか大会」優勝だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請