中尾ミエ、整形の歴史含め弘田三枝子さん悼む「きれいになっちゃったら、パンチがなくなってきちゃったんで」

中尾ミエ
中尾ミエ

 歌手の中尾ミエ(74)が23日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にリモート出演。21日に心不全のため死去した歌手・弘田三枝子さん(享年73)を悼んだ。

 2016年9月に同番組に出演。名曲「人形の家」を生歌で披露した弘田さんのVTRを見た後、中尾は「全く同時期にデビューしたんですよね。常に比較されていて」と、まず話した。

 続けて「あの人はダイナマイト娘って言われていて。すごいパワーで、この人にはかなわないわって本当に思いましたね。その時は」とポツリ。「しばらくして、きれいになっちゃったら、パンチがなくなってきちゃったんで。突然ね。その頃から比例して、パンチがなくなったんですけど」と整形に踏み切った弘田さんの“歴史”にまで踏み込んでコメント。

 「ちょうど同期の戦友ですから、1人1人いなくなっちゃうと次はって、迫ってきたかと、つくづく思いますね」と続けた。

 アシスタントのミッツ・マングローブ(45)も「本当、(16年の出演時に)ミコちゃん、弘田さんの『人形の家』の曲フリできたのは、すごい人生の宝物です」と話し、「弘田さんの訃報聞いた直後にミエさんに『ミエさんは急いで逝かないでね』と電話しちゃった」と続けていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請