【C大阪】3戦連続欠場中のFWブルーノメンデスにロティーナ監督「カップ戦には間に合う」

練習後にオンライン取材に応じたC大阪・ロティーナ監督
練習後にオンライン取材に応じたC大阪・ロティーナ監督

 C大阪のロティーナ監督(63)が31日、次節の湘南戦(8月1日・BMWス)に向け大阪市内で練習後、オンラインで取材に応じた。

 チームは現在、好機を作りながらあと一歩のところで得点が奪えない展開が続き2試合連続ドロー。FW陣にコンディション不良が多いのも勝ちきれない一因となっているが、ここ3試合を欠場しているFWブルーノメンデスについて、指揮官は「カップ戦(8月5日のルヴァン杯・浦和戦)には間違いなく間に合う。明日の試合に関しては状態を見て話し合っていきたい」と見通しを明かした。同じく戦列を離れているFW都倉、高木、MF西川も浦和戦で実戦復帰できる予定という。

 またリーグ再開以降、前節までは移動による新型コロナウイルス感染拡大のリスクを抑える目的で、東西の2グループ(J1は東10、西8クラブ)に分け、近い距離のクラブ同士の対戦を優先させてきた。次節は関東での試合となるとあって「もちろん感染に対する意識を高く持ちたい」と表情を引き締めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請