国内男子シニアツアー開幕戦 第2ラウンドは濃霧のため、競技は一時中断

霧に見舞われた9番グリーン周辺(静岡・朝霧CCで)
霧に見舞われた9番グリーン周辺(静岡・朝霧CCで)

◇男子プロゴルフシニアツアー今季開幕戦 ISPSハンダ・コロナに喝!シニア 第2日(31日、静岡・朝霧CC=6788ヤード、パー72)

 第2ラウンドは濃霧のため、第1組のスタート時間が1時間遅れた。さらに全組が出た後の午前11時1分、濃霧を理由に競技は一時中断。全選手はクラブハウスに引き揚げて待機している。

 単独首位でスタートした柳沢伸祐(54)=アビバHD=が1番を終えて通算8アンダーで首位をキープしている。首位と1打差の2位で出た河村雅之(53)=安芸CC=が1番を終えて、7アンダーの2位で続いている。

 今大会は国内男女ツアーを通じ、新型コロナ禍では初の有観客開催。初日は323人の観客が来場した。この日も会場入口で検温とうがいを行って入場し、入口で無料配布されたフェイスシールド、マスクを身につけての観戦。1番ティー周辺などで温かい拍手を送って選手にエールを送っている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請