【巨人】3軍の体制を変更 二岡智宏総合コーチが3軍監督就任「厳しさを持って接していきたい」

スポーツ報知
指導を行う巨人・二岡コーチ

 巨人は31日、3軍の体制変更を行うことを発表した。8月1日付で井上真二3軍監督(54)がファームディレクターに、二岡智宏3軍総合コーチ(44)が3軍監督にそれぞれ就任することが決まった。

 3軍監督に就任する二岡コーチは「立場は変わりますが、やることは変わらないと思っております。井上(真二)監督が築き上げてきたことを引き継いで、今まで以上に厳しさを持って若い選手が少しでもいい方向にいくように、コーチと協力して3軍選手に接していきたいと思います」と球団を通じてコメントした。

 二岡コーチは15年オフから2軍打撃コーチ、17年から1軍打撃コーチを歴任。18年限りで退団し、19年はBCリーグ富山の監督を務めたが、今季から3軍の総合コーチとして復帰していた。

 シーズン中に3軍の体制を変更する背景には育成の強化がある。4月にスカウト体制を変更した際、高田誠ファーム・ディレクター(55)がスカウト業務を兼任する形となったが、その後にスカウト専念が決まり、ファーム・ディレクターが“空位”となっていた。その2、3軍を含めたファームを統括する重要なポストに、長くスカウトとしてもチームに貢献し、若き芽の発掘に定評のある井上3軍監督をファーム・ディレクターに、同じく監督業の経験を持つ二岡コーチを3軍監督に抜てきする人事となった。

 今季はここまでにモタ、ディプラン、沼田、田中豊と4人の育成選手を支配下登録。「育成の巨人」として積極的な活動を展開している。今回のファームの体制整備で、さらなる人材発掘を目指す。

 ◆二岡 智宏(におか・ともひろ)1976年4月29日、広島県生まれ。44歳。広陵高、近大を経て逆指名した巨人に98年ドラフト2位で入団。1年目から正遊撃手として活躍。03年ベストナインを獲得。08年オフに日本ハムへ移籍して、13年限りで現役引退。15年オフに巨人2軍打撃コーチ、17年から1軍打撃コーチ。18年オフに退団して、19年は独立リーグBC富山の監督。今季から3軍総合コーチとして巨人復帰。プロ通算1457試合で1314安打をマークし、打率2割8分2厘、173本塁打、622打点。180センチ、81キロ。右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請