馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【ナッソーS】愛3歳牝馬ファンシーブルー、父ディープインパクト命日にV

ファンシーブルー(左)が父の命日にささげる勝利。右は2着のワンボイス
ファンシーブルー(左)が父の命日にささげる勝利。右は2着のワンボイス

◆ナッソーS・英G1(7月30日・芝1980メートル、グッドウッド競馬場)

 牝馬限定による英国G1のナッソーS(芝1980メートル)が30日、グッドウッド競馬場で行われ、ディープインパクト産駒のファンシーブルー(牝3歳、愛国・Dオブライエン厩舎)が制した。くしくも1年前の7月30日に天国へ旅立った父ディープインパクトの命日に海外から勝利をささげた。

 スムーズな発馬から2番手につけた今年の仏オークス馬は、余力を残したまま最後の直線へ。ラスト200メートル付近で逃げたマジックワンドをとらえると、最後は外から迫ってきた同じ3歳馬ワンボイスの追撃を振り払って、ムーア騎手が2つ目のG1タイトルに導いた。

 毎年のように短期免許で来日している鞍上は、「この馬のことをよく知ってますので、並ばれそうになったところから、まだ大丈夫という自信はありました。世界レベルの馬になっていくと思います。今日がディープインパクトの命日だということは知っていました。こういう日に彼の子でG1を勝ててうれしいです」と満面の笑顔で振り返った。

 G1・2連勝で通算成績は5戦4勝とした。17年2月にアイルランドで生まれた同馬は、日本に持ち込まれた母チェンチコヴァ(父サドラーズウェルズ)にディープを交配した結晶。父の晩年に生まれた海外の牝馬が欧州のG1戦線で存在感を示しつつある。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請