馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【ナッソーS】連覇に挑んだディアドラは最下位7着 マーフィー「仕掛けてもあまり反応がなく…」

最下位の7着に敗れたディアドラ。馬上のマーフィーは残念な表情
最下位の7着に敗れたディアドラ。馬上のマーフィーは残念な表情

 英国G1のナッソーS(牝馬限定、芝1980メートル)が30日、グッドウッド競馬場で7頭によって行われ、日本から出走したディアドラ(牝6歳、栗東・橋田満厩舎、マーフィー騎乗)は最下位の7着に敗れた。勝ったのは、ディープインパクト産駒のファンシーブルー(牝3歳、アイルランド・Dオブライエン厩舎)だった。

 オイシン・マーフィー騎手(ディアドラ=7着)「馬場もこの馬向きで、道中はプラン通りに運べました。前走だけ走ればこのメンバーなら勝負になると思っていましたが、直線に向くところで仕掛けてもあまり反応がなく、この馬の本来の走りを全く出せませんでした。理由はちょっと見当たりません。日本のファンの皆さんには応援してもらったのにすみませんでした」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請