【巨人】今村信貴&鍬原拓也が1軍昇格アピール合戦…2人継投で完封

今村信貴
今村信貴

◆イースタン・リーグ ヤクルト0―5巨人(30日・戸田)

 巨人の今村信貴投手(26)と鍬原拓也投手(24)が30日、イースタンのヤクルト戦(戸田)で好投し、1軍昇格へアピール合戦を繰り広げた。

 「よいしょっ!」。4回1死一塁。この日、唯一許した安打で走者を背負った場面でも、今村は気合を込めた。浜田を左飛、太田を二ゴロに打ち取り、ゆっくりベンチへ戻った。先発で4回1安打無失点、無四球3奪三振の力投。「全球勝負の気持ちでマウンドに上がりました」とうなずいた。

 再出発のマウンド。145キロ前後の直球を軸に、90キロ台のカーブなども織り交ぜ緩急を駆使した。24日のヤクルト戦(神宮)で、1回2/3を57球5安打3四球5失点で降板し2軍に合流。「より精度を高めていけるようにしていきたいです」と前を向いた。

 5回から登板した鍬原も、5回1安打無失点、無四球2奪三振と安定した投球を披露。今季は7月4日の中日戦(東京D)で、新人時代の18年6月14日のソフトバンク戦以来、751日ぶりの白星でプロ2勝目を挙げたが、その後2軍へ。「今日の状態を継続して、マウンドで出せるように取り組んでいきたいです」と再び東京Dのマウンドを目指す。(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請