膝の遊離体除去手術を受けたフランクフルト・長谷部誠がチーム練習合流

長谷部誠
長谷部誠

 4日に膝の遊離体除去手術を受けたドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠(36)が29日、チームの全体練習に合流した。

 ヒュッター監督(50)はクラブの公式サイトで「長谷部は通常通り、すべてのトレーニングを行うことができている」とコメント。チームは8月6日に欧州リーグ決勝トーナメント2回戦・バーゼル(スイス)戦が控えており「(バーゼル戦がある)来週木曜日のオプションになる」と起用を示唆した。3月12日の第1戦は0―3で敗れているが、指揮官は「ひっくり返すことができると確信している」と話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請