【日本ハム】ビヤヌエバが左足部打撲で登録抹消 自打球受け実戦復帰まで10日の見通し

29日のオリックス戦。6回無死、自打球が当たり倒れこむビヤヌエバ
29日のオリックス戦。6回無死、自打球が当たり倒れこむビヤヌエバ

 日本ハムは30日、クリスチャン・ビヤヌエバ内野手(29)が左足部打撲のため実戦復帰まで10日間の診断を受けたと発表した。29日のオリックス戦(札幌ドーム)の6回の第3打席に自打球を左足甲に当て途中交代。同日に札幌市内の病院で精密検査を受けていた。

 ビヤヌエバは開幕前の虫垂炎手術で出遅れたが、7月初旬に1軍合流。昇格後は三塁を任せられ、18試合で打率1割8分6厘、2本塁打、6打点だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請