BC神奈川入団の元巨人・高木勇人「死ぬまで引退しないでいたい」と現役にこだわっていた

高木勇人投手
高木勇人投手

 元巨人で、昨年まで西武でプレーした高木勇人投手(31)が独立リーグ・ルートインBCリーグの神奈川フューチャードリームスに入団することが30日、同球団のホームページ上で正式に発表された。

 昨季終了後に西武から戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトに参加した高木。「死ぬまで引退しないでいたい」と現役続行へ強い意欲を示していた。今季はメキシカンリーグのユカタン・ライオンズに入団。8月の開幕に向け準備していたが、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中止となった。

 ◆高木 勇人(たかぎ・はやと)1989年7月13日、三重県生まれ。31歳。三重・海星高では2年秋に県大会優勝、東海大会4強。3年時にプロ志望届を提出したが指名漏れし、三菱重工名古屋でプレー。2014年ドラフト3位で巨人入り。17年12月にFA移籍した野上の人的補償で西武へ移籍。19年に戦力外通告を受けた。NPB通算77登板16勝23敗、防御率3・90。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請