エンゼルス・大谷翔平が逆転の1号3ラン! 打球速度は163キロ、飛距離123メートル

大谷翔平(AP)
大谷翔平(AP)

◆メジャーリーグ エンゼルス―マリナーズ(29日、アナハイム・エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(26)が29日(日本時間30日)、「4番・指名打者」でスタメン出場し、1点を追う4回無死一、二塁で逆転の1号3ランを放った。

 1打席目は初球を捉えるも右飛に倒れていた大谷。2打席目も2球で2ストライクと追い込まれたが、3球目の内角低め80・9マイル(約130・2キロ)カーブをうまくすくって、右翼席最前列に運んだ。打球速度は101マイル(約162・5キロ)、飛距離は402フィート(約122・5メートル)、打球角度は27度だった。

 大谷は前日の28日(同29日)の同カードで4打席目に、12打席ぶりとなる安打を放った。今季初長打&打点を記録した一打は、打球速度が111・9マイル(約180キロ)という、圧巻の右中間フェンス直撃適時二塁打。大谷らしい一打にマドン監督も試合後には「彼に必要なのは自分自身に対する自信だけだ。それが得られれば、こうしてボールが打てる」とホッとしたように、コメントしていた。

 マリナーズの先発は右腕のJ・ダン投手(24)。16年のドラフト1巡目(全体19位)でメッツから指名を受けた有望株だ。昨季メジャーデビューを果たし、大谷とは初対戦だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請