【仙台】MF松下佳貴が全体練習合流…持ち前のテクニックで存在感

パスを出すMF松下
パスを出すMF松下

 J1仙台は29日、仙台市泉サッカー場で報道陣に練習を公開した。7月12日の横浜C戦で先発後、足の違和感で別メニュー調整していたMF松下佳貴(26)が全体練習に合流。早速持ち前のテクニックで存在感を発揮した。

 正確な長短のパス、抜群のキープ力とドリブル突破。1人で多くの攻撃のバリエーションを生み出す中盤の要が帰ってきた。松下は、「試合を外から客観的に見れたので、自分が入ったら良い改善をできるようにしたい」と意気込んだ。

 今季は4―3―3のインサイドハーフを主戦場にする松下。昨季プレーした4―4―2のボランチよりもよりゴールに近い位置でのプレーが可能で、得点に関わる意識を高める。この日の攻撃連係練習では、精密なクロス、一撃で絶好機を生む浮かせたパスを披露。状態は良さそうだ。

 チームは現在5戦勝ち無し(2分3敗)と苦戦中。副主将としてもチームを引っ張る松下の復帰は非常に心強い。次戦は8月1日に昨季J王者の横浜Mとホームで対戦する。松下は、「監督の求めるサッカーをチーム全員でもっと表現していきたい」と気合を入れる。華麗なプレーと勝利への強い思いで、逆境をはね返す。(小林 泰斗)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請