【巨人】戸郷翔征、一発攻勢に沈み5回3失点 開幕3連勝の好スタートも2戦続けて勝ち星なし

5回無死一塁、柴田の一ゴロでカバーに入るも送球がそれてしまった戸郷
5回無死一塁、柴田の一ゴロでカバーに入るも送球がそれてしまった戸郷

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―DeNA(29日・東京D)

 巨人の戸郷翔征投手(20)が先発するも、5回3失点で降板。強力DeNA打線相手に一発攻勢に沈んだ。

 初回は先頭の梶谷、乙坂を連続で空振り三振。2死からソトに四球を与えるも好調の4番・佐野を遊ゴロに打ち取った。2回は3者凡退に抑えたが3回。2死から梶谷に右中間席最前列へ先制の7号ソロを被弾。5回には高城に2号2ランを左中間へ運ばれ、その裏の打席で代打を送られた。

 開幕3戦3勝と好スタートを切った右腕だが、前回登板した22日の中日戦(ナゴヤD)では4回途中3失点でプロ初黒星。この日も打線が4回まで浜口に無安打に抑えられるなど援護に恵まれず、2戦続けて勝ち星はお預けとなった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請