馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

残念です(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も札幌、北の大地からのパッチパチ。昨日の更新分で涼しいなんて書くと、今日はめっきり暑くなってしまいました。余計なことを書くもんじゃないと反省しつつ、パッチパチといきますか。

 さて、この出張中、地味ですけど、ボディーブローのように響く「流れの悪さ」につきまとわれています。新千歳空港到着後に雨が降っているのを見て、柄にもなく傘を早々と購入したんですが、札幌に着いた頃には太陽が見えているほどに天気が回復。この傘、帰る時にどうしようかと思案中です。

 昨日は近場にあるという美味しい味噌ラーメン屋を調べ、競馬場へ向かう前に食べようと思ったら、不定休の火曜日にクリーンヒット。ちなみに本日も競馬場近くのラーメン屋で昼食を取ろうと思ったら、月に5、6回しかない休日に引っかかってしまいして…。

 昨日は近くの地下鉄の駅から競馬場に向かおうとした時、道に迷ってしまって、本来は20分もかからない距離に40分もかかってしまう始末。まぁ、いい運動になったと前向きに…、いやいや、なれるかい! ということで、妙にへこんでいます。

 ということで、本題にいきますか。しかし、「裏ハコ」のない今年の札幌。驚いたのが、2歳馬が少ないってこと。例年なら、血統馬たちの名前を見つけ、そこに積極的に取材に行くんですが、今年はあまり見当たらない。ただ、今週使う馬の名前の中に【ディヴィーナ(牝、父モーリス、母ヴィルシーナ)】がいたんですよ。ということで、徹底的に話を聞こうと思っていたんですが、今週のレースは回避することになりました。「まだ、動きに物足りなさがあるので、成長を促すことにしました」と友道調教師。北海道シリーズで使う予定は現時点でなさそうで、秋以降の初陣になるんじゃないでしょうか。これは、ちょっと残念です。

 その友道厩舎の話は明日以降も続くとして、この日の札幌にいた須貝調教師への取材から。まずは阪神で新馬を勝った【ステラヴェローチェ(牡、父バゴ)】は新馬V後、新潟2歳Sへの参戦も視野にという報道も目にしたんですが、それはなさそうですね。「もっと時間をかけて、成長させたい」とのことで、次戦は秋以降になりそうです。函館で新馬を勝った【ソダシ(牝、父クロフネ)】は札幌2歳Sに参戦予定。

 あと、須貝調教師は北海道の2歳馬が少ないため、阪神でのデビュー戦で6着だった【アレクサンドロス(牡、父ハーツクライ)】や、まだ未デビューの【ヴェローチェオロ(牡、父ゴールドシップ、母プレシャスライフ)】などの投入を頭に思い描いている様子でした。【ブラックジャッカル(牡、父ブラックタイド、母チェリーフォレスト)】は来週の新潟ダート1800メートルを予定していますが、「体はいいけど、もう少し時計が詰まってほしいね」と今後の良化に期待といったムードです。

 続いては池添兼厩舎。来週の札幌芝1800メートルに【シティレインボー(牡、父エピファネイア、母シージョー)】が池添Jで出走予定です。「緩いところがあって、徐々に良くなってきそうだけど、体は悪くないですね」と池添兼調教師は話します。さらに、厩舎にとってゆかりの深い【ルース(牝、父ドゥラメンテ、母ヤマカツマリリン)】も来週、新潟の芝マイルを太宰Jで予定しています。半兄に重賞5勝のヤマカツエース、姉にヤマカツグレース、ヤマカツマーメイドなどがいます。「順調だし、いい馬ですよ。能力はあると思うし、この一族っぽいところもある。初戦から走ってくれないとね」とトレーナーは話していましたね。

 あと、全姉にメイショウショウブを持つ【メイショウフンケイ(牡、父ダイワメジャー、母メイショウスズラン)】に関して、「9月あたりのデビューだと思うけど、いい馬だよ」とかなり楽しみにしていたことをお伝えしておきます。今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請