杉村太蔵、小泉純一郎元首相から金言「今大事なことはお金じゃない。信頼だ」

スポーツ報知
杉村太蔵

 29日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に、元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)が出演した。

 杉村は6月9日に都内で開かれた小泉純一郎元首相政権時代の自民党幹事長経験者らによる定例の「同窓会」に飛び入り参加したことが話題となった。小泉氏のほか二階俊博氏、山崎拓氏、武部勤氏、中川秀直氏と一緒に撮影した写真が公開された。

 その「同窓会」について杉村は「武部さんからお電話いただいて、小泉さんと飲んでるから来ないかと。私、背広も着てなきゃネクタイもしてない、ワイシャツ1枚だったんです。そしたら『ワイシャツ1枚着てたら十分だからすぐ来い』って言われまして」と、突然のお誘いだったと話した。

 小泉氏からは、あいさつもそこそこに「いいか、今大事なことはお金じゃない。お金より大事なことがある。信頼だ」と、いきなり言われたという。「久々にお目にかかって、最初の言葉がそれです。よっぽど信頼がないのかなと、ご心配をおかけしてるなと思って。ありがたいです」と苦笑した。

 黒柳徹子(86)が「政治とか選挙の話は出なかったの?」とズバリ質問すると、「私も元議員でございますから、このメンバーに呼ばれたということは…」と、テレビのレギュラーの仕事が気になっという杉村だったが、実際は「選挙のセの字も、政治のセの字も出て来なかったですね」と笑った。

 「皆さん、テレビをご覧いただいてるみたいで、すごく喜んでくださって。小泉さんも武部さんも『よかったよかった。お前がこうしてテレビで皆さんにかわいがってもらって、本当によかった』と」と、テレビのバラエティー番組などで活躍する杉村に対して温かい反応だったという。

 「武部さんはいつも言います。『バカ息子ほどかわいい』って。ほんとそんな感じでいつも声かけしてもらってます」と話した。

 杉村は、当時最年少の26歳の若さで衆院議員に当選。“小泉チルドレン”の一人だったが、度重なる失言で謝罪会見を行うなどして話題になった。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×