【巨人】原監督、ファンの応援マナーに感謝「最高の状態で試合ができた」

DeNAに勝ち、菅野(左)を迎える巨人・原監督
DeNAに勝ち、菅野(左)を迎える巨人・原監督

◆JERAセ・リーグ 巨人4―2DeNA(28日・東京ドーム)

 巨人は今年初の東京ドーム有観客試合で快勝。リーグ最速で20勝に到達した。

 エース菅野が7回2失点の好投で、打線は坂本と岡本の主軸がアベック弾。終盤は高梨、大竹、中川の小刻み継投で逃げ切った。

 新型コロナウイルス対策で上限5000人の制限があり、この日の入場者は4915人。間隔を空け、マスク着用、大きな声の歓声なしで拍手の応援という中で、大きな混乱もなく試合が展開された。

 原監督は「朝起きた時から、ファンが東京ドームに来てくれて、その中でプレーできるというので高揚感があった。ソーシャルディスタンス、マナーという点もファンの方がしっかり守ってくれている中でプレーできた。本来の姿ではないかもしれないけど、今できうる最高の状態で試合ができた。感謝ですね」と応援マナーの良さに感謝し、ファンから力をもらった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請