“RENAの妹分”MIOのK―1デビュー大会の追加カード発表 加藤久輝、不可思ら参戦

(C)K-1
(C)K-1
(C)K-1
(C)K-1

 9月22日エディオンアリーナ大阪で開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」の第2弾カードが28日発表された。

 RIZINにも出場した加藤久輝(27)=ALIVE=のほか、不可思(28)=クロスポイント吉祥寺=らの出場が決定。加藤は「対戦相手の杉本選手は、アグレッシブでKO率も高い良い選手なので、凄い試合になるでしょう。クルーザー級・重量級は、綺麗なテクニックではなく、一発で相手が倒れる迫力を見せなければ、お客さんは喜ばないでしょう。どちらが倒して勝つか。K-1ファンの皆さん、僕たちの試合を楽しみにしていて下さい。K-1ファンの皆さんのストレスが吹っ飛ぶ試合をします。大阪で会いましょう!」と意気込みを語った。

 第一弾では、シュートボクシングから電撃移籍した“ツヨカワクイーン”RENA(28)の妹分で元SB日本女子ミニマム級王者のMIO(25)の出場を発表している。

 【新たなカード】
 ▽58キロ 江川優生―椿原龍矢
 ▽スーパー・ライト級 不可思―平山迅
 ▽クルーザー級 加藤久輝―杉本仁
 ▽ライト級 朝久泰央―弘輝
 ▽ライト級 瓦田脩二―SEIYA
 ▽スーパー・フェザー級 TETSU―西元也史
 ▽スーパー・ライト級 泰斗―近藤拳成

 【発表済みカード】
 ▽スーパー・バンタム級 黒田勇斗―三井大揮
 ▽ライト級 梨緒弥―永井卓海
 ▽フェザー級 高橋直輝―石田龍大
 ▽フェザー級 山脇魁斗―立基
 ▽53キロ 山脇飛翼―豊田優輝
 ▽WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ 安保瑠輝也―山崎秀晃
 ▽WORLD GPライト級タイトルマッチ 林健太―ゴンナパー・ウィラサクレック
 ▽63.5キロ 卜部功也―篠原悠人
 ▽スーパー・ウェルター級 和島大海―ラーシーシン・ウィラサクレック
 ▽女子ミニマム級 MIO―高梨knuckle美穂

(C)K-1
(C)K-1
すべての写真を見る 2枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請