【富山】2017年以来に胸スポンサーが復活 「株式会社IAC」が新ユニホームパートナーに決定

新たに胸スポンサーが入ったユニホームを着用するJ3富山・花井聖(カターレ富山提供)
新たに胸スポンサーが入ったユニホームを着用するJ3富山・花井聖(カターレ富山提供)

 J3富山は28日、ミネラルウォーターやコスメ、サプリメントなどを販売する「株式会社IAC」(本社・東京都新宿区、工場・富山県黒部市、茶山良彦代表取締役)が新たな胸スポンサーに決まったと発表した。ユニホームの胸にスポンサーがつくのは、2017年シーズン以来。新ユニホームの選手着用は8月10日のホーム・相模原戦(富山)からとなる。

 IACが昨秋より黒部市にミネラルウォーター「黒部からのおくりもの」の製造工場を開設した縁などから、このほどパートナー決定に至った。茶山良彦代表取締役自身は広島市出身だが、先祖が富山県氷見市出身など、ゆかりがあるという。同氏はスポンサーとなった理由について「人々の心を楽しませ、感動を与えることができるスポーツの力を感じた。地元で愛されるカターレ富山さんに少しでも役に立てればと考えた」と明かした。

 さらに「カターレが強くなることで、富山や黒部などの地名が、世界的になれば。J2昇格ということもあるが、サポーターの皆さんに愛されるチームになることが一番だと思う。私共はまだ若い会社なので、一緒に成長できれば」とクラブの躍進などに期待を寄せた。

 富山の山田彰弘代表取締役社長は「これまでの2年半、胸スポンサーが空いており、選手はもとよりサポーターの皆様にもご心配ご迷惑をおかけしていたが、このたびスポンサーについていただけたことを大変うれしく思う。この新たなロゴマークが、今シーズンの目標J3優勝・J2昇格への力強い原動力となってくれることを心から期待している」などとコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請