競輪選手では初…2人が新型コロナ感染

JKAのロゴ
JKAのロゴ

 競輪を統括するJKAは27日、競輪選手2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。競輪選手の感染は初めてで、公営競技の選手では、21日に公表されたボートレース選手以来で2、3例目。感染者の氏名は公表していない。

 当該2選手は22、25日にそれぞれ自宅で発熱。両選手とも25日にPCR検査を受けた結果、26日夕方に陽性と判明した。現在は、ともに病院に入院している。濃厚接触者の認定については、保健所で調査中で、すでに必要箇所の消毒作業等については、保健所の指導に基づき実施しており、今後の開催に影響はないとしている。

 JKAの新型コロナウイルス感染拡大防止対策本部は「これまで競輪業界では、新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン、同対策要綱を制定し遵守してまいったところですが、このような事態を踏まえ、あらためて、業界関係各所と連携し、より一層感染拡大防止に向け積極的に取り組んでまいります」とのコメントを発表した。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請