出雲駅伝中止発表 日本学連「断腸の思い」

昨年大会、1着でゴールする国学院大・土方英和
昨年大会、1着でゴールする国学院大・土方英和

 学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝(10月11日、島根・出雲市)が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止することが27日、発表された。この日行われた長岡秀人・出雲市長の定例会見で正式発表され、日本学生陸上競技連合からも各所へ通達された。

 日本学連は文書を通じて「競技者及びチーム関係者の皆様、そして標記大会を楽しみにしてこられた陸上ファンの皆様には大変申し訳なく、断腸の思いではありますが、この度の決定につきまして何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます」とコメント。首都圏を中心に感染が再拡大していることやボランティアの確保が難しいことが大きく影響したと見られる。

 出雲駅伝は1989年に第1回大会が行われた。現在は出雲大社前スタート、出雲ドーム前ゴールの6区間45・1キロ。10区間217・1キロの箱根駅伝、8区間106・8キロの全日本大学駅伝に比べて、はるかに短く「スピード駅伝」と呼ばれ、例年10月に開催されてきた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請