岡田晴恵教授、東京のデータ反映が数日かかることに「大阪ですとその日に出ますので議論できますけど。正確性を評価できるように」

岡田晴恵氏
岡田晴恵氏

 27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、24日に東京で新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の366人が確認されるなど、6日連続で200人を超えたことを報じた。

 元国立感染症研究所研究員で白鴎大教授の岡田晴恵氏は、PCR検査の結果の反映に「3日間空きますから」とした上で「日曜日のデータということは木曜日ですね。木曜日は祝日だったので1000検体程度で239人の感染者が出て、陽性率はどれぐらい?ってなる」と危機感を口にした。

 さらに「東京都の場合は、その日の感染者数が一致するものではない」とし「大阪ですと、その日のデータはその日に出ますので、きちっと議論できますけど。この場合はちょっと議論できないなと。正確性を評価できるようにして頂きたい」と東京のデータ反映のスピード化を求めていた。

岡田晴恵氏
すべての写真を見る 1枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請