【山本昌チェック】横浜C3連敗も内容は悪くない

◆明治安田生命J1リーグ第7節 横浜C0―2浦和(26日・ニッパツ)

 横浜Cは3連敗となったが、内容は悪くない。リーグ再開後に変更されたルールを生かし、スタイルを変えた。J2時代同様ポゼッションを重視し、J1で上位に行くための基盤を作り上げている段階だと思う。

 課題は、はっきりしている。この日の2点目に象徴されるように、ペナルティーエリア内の質に尽きる。J1の優秀なタレントは決定的な場面で決めるし、相手に簡単に侵入を許さない。

 まずは、先制点を取れば、試合のリズムは変わるはず。この日は、若手がフレッシュな時間帯に先制点を奪うための(中村)俊輔の先発起用だった。過密日程で疲労も見て取れたが、伸びしろがある選手がそろっているし、今後の成長が楽しみだ。(スポーツ報知評論家)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請