【巨人】田中豊樹、背番号「19」の理由 原監督「宮本コーチと話していい番号をあげてくれと」

9回、マウンドに上がった田中豊樹
9回、マウンドに上がった田中豊樹

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト4―9巨人(26日・神宮)

 巨人の田中豊樹投手が26日、育成選手から支配下登録即1軍登板した。

 9回、支配下契約された田中が背番号「018」のユニホームで登板。3者凡退に抑えて試合を締めくくった。この日は新背番号「19」のユニホームは間に合わなかったが、今後は上原浩治、菅野智之らがつけた「19」を背負う。

 原監督は背番号「19」について「宮本コーチと話をして、苦労人だと。いい番号あげてくれ、ということで、じゃあ19番にしようということですね。期待に応えてくれることを願っています。このところのファームでの結果も含めてね、素晴らしい内容。力でもぎ取った。ジャイアンツにとっては(上限70人の支配下登録選手は)69番目。非常に大事な1枠を彼に使った。期待というのはそこで理解してくれるといいですね」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請