【巨人】亀井善行、37歳最終戦で豪快弾 通算100本塁打にあと2本

6回無死、亀井善行が右翼席へソロ本塁打を放つ
6回無死、亀井善行が右翼席へソロ本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(26日・神宮)

 巨人の亀井善行外野手(37)が今季2号ソロを放った。

 8―2の6回無死、代わったばかりの星から右翼席へ打った瞬間、本塁打と分かる豪快な打球を運び通算98号。通算100本塁打まであと2本となった。

 この試合「1番・右翼」先発した亀井は、初回に一挙5得点のきっかけとなる内野安打で一塁へ激走。

 27日は休養日。28日に38歳の誕生日を迎えるベテランが、37歳最終戦で躍動した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請